試写会感想コメント

目が痛くなるほど感動で泣くなんて、何年振りかと思うほど感動しました。 介護、福祉、そう言う囲いではなく、生活を支え合う当たり前の事、そう言う考えがあってもなかなか動けない自分に一歩踏み出す勇気をくれた映画でした。
男性(23) 大学生
介護のすべてがつまっているとても素晴らしい映画。たくさんの人に見てもらいたいと思いました。
男性(43) 進学支援、介護スタッフ
介護という仕事を大切にしたいしその一方で、特別感になりすぎていることにも本当に同感です。こんなあったかいケアが町中であふれて、あたりまえになるよう、作っていきたいと思いました。その人がその人らしく生き、その人を大切に思う人たちの心にいつまでも生きつづけられることを手伝う仕事なんだと思う。
女性(44) 介護職
色々な視点で観ることができて、色々な感情があふれました。早い段階で涙があふれ、最後まで映画に寄添うことができました。素敵な作品をありがとうございました。
男性(37) 介護福祉士
ずっとうるうるしっぱなしでした。たくさんの人にみてもらいたいです。心から応援します!
女性(45) 看護師
介護、生活、死、生ききる 改めて考えました。
男性(59) 介護経営サポート
これから介護のアルバイトを始めようと考えています。人の一生と向き合える仕事は本当に素敵だと思います。若い人、同級生などにも知ってほしいです。ありがとうございました。
女性(19) 学生
とてもわかりやすく、ケアの真髄をみることができたと思います。本当にたくさんの方々に観てもらいたいです。子供たちと一緒に観たいと思いました。
女性(44) 看護師
たくさんの人に見てもらいたい。特に現場の人に!学生に!忘れかけていた「命に向き合う」仕事。すばらしい志を皆につなげたい。あたりまえのことを思い出させてくれてありがとう♡
女性(54) 公務員
まさにリアルタイムに共鳴できる内容でした。明日からまた頑張ります。有難うございました。
男性(38) 介護職
全国にもっと管理などをしない、1人1人を尊重することのできる施設が増えていけば、もっともっとみんな老後を楽しめるのではないかと思いました。全国に広がれ!!ケアニン!!
女性(34) 事務員